ホーム > 美容院販促コラム > 美容院体験レポート > 美容院体験レポート 疲れが見えすぎると

はじめての美容院さんへ、制作の流れ

  • 折込チラシ
  • リーフレット
  • DM
  • カード類
  • 名刺、似顔絵名刺
  • ポスター、垂れ幕
  • ホームページ作成
  • その他の美容院販促ツール
  • ヘアモデル撮影
  • よくあるご質問
  • お客様の声

ヘアモデル募集中、詳しくはこちら
美容院向け販促情報誌、無料購読はこちら

株式会社グリーングラス
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング5F
TEL:06-6926-4981
FAX:06-6361-0170
http://www.green-grass.co.jp/

スタッフ紹介

美容院販促コラム、美容院の集客につながる販促のヒントやアイデアを書きとめていきます

美容院体験レポート 疲れが見えすぎると

midoriko

友人のモモ美が美容室に行くっていうから便乗してきたわ。

昨年引っ越してきてから3回ほど通ってるサロンとのこと。

隣の席に座って同時に施術を開始。

担当の爽やかボーイからこの辺りの美味しい居酒屋情報を聞き出していると、

隣から気になる会話が聞こえてきた。

「私、最近ほんと疲れてるんですよね〜」「朝からやる気出なくて〜」

モモ美ではなく、彼女の担当美容師の発言である。なんてネガティヴな会話!!

それより気になるのは、さっきからモモ美の左側しかハサミを入れていない。

丁寧すぎやしない?

「お疲れさまです。いかがですか〜?」

えっ!? まさかの終了宣言に横から口を挟もうとしたら、

「すみません、右側もすいてもらえますか」と笑顔のモモ美。

お店を出てからモモ美に「あんた、惰性で切られてたわよ」と言うと、

「うん。次から美容室変える♪」と軽やかな返事が返ってきた。

 

【本日の感想】
体調が悪くてもお客さまにはナイショに

仲良くなっていたのに失客につながることも。

ban_dllink

美容院販促ガイド TEL06-6926-4981美容院販促ガイド、お問い合わせフォーム
ページの先頭へ