ホーム > クリーニング販促ノート > リピート販促 > 固定客化が強いクリーニング店を作る

クリーニング販促ノート

固定客化が強いクリーニング店を作る

今、新規集客に励まれているクリーニング店様も多いと思いますが、
新規のお客さまが来店されたとき、受付ではどのような対応をされていますか。
また、お客さまの再来店率(リピート率)はどれくらいですか?

もちろん新しいお客さまと出会うことは大切です。
新規会員様になっていただくことも大事です。
さらにこだわりたいのは、いかにリピートしてもらうかです。
強いクリーニング店になるためには、再来店してもらい、固定客を作ることが重要です。
ここでいう固定客とは、クリーニングを利用する際は他店ではなく、
必ず自店に持ってきてくれるお客さまのこととします。

クリーニング店は全国に約11万店の店舗があります。
コンビニでさえ約6万店ですので、多さはよくわかります。
この11万店が、減少していく日本の消費者を取り合うわけです。
人口が多い時代は、多少顧客が流出しても、それ以上に新規集客をすればよかったのですが、
今の時代は、一度出会ったお客さまに何度もリピートして頂き、
固定客化することを考えていかねばなりません。

まずは2回目の来店を、さらに3回目の来店を促す仕掛けを作ります。
これができたら次は10回のリピートを目標にします。
最終的には固定客化がひとつのゴールです。

固定客化というのは、つまり「ファンを作る」ことです。
あなたのクリーニング店を応援してくれるファンを作ります。

たくさんあるクリーニング店の中で淘汰されないために
ファンに愛されるクリーニング店を目指しましょう。

 

fan150812

関連記事

▲ページの先頭へ

クリーニングの経営についてお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

Copyright(C) GREEN GRASS Co.,Ltd.All rights reserved.