ホーム > 美容院販促コラム

はじめての美容院さんへ、制作の流れ

  • 折込チラシ
  • リーフレット
  • DM
  • カード類
  • 名刺、似顔絵名刺
  • ポスター、垂れ幕
  • ホームページ作成
  • その他の美容院販促ツール
  • ヘアモデル撮影
  • よくあるご質問
  • お客様の声

ヘアモデル募集中、詳しくはこちら
美容院向け販促情報誌、無料購読はこちら

株式会社グリーングラス
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング5F
TEL:06-6926-4981
FAX:06-6361-0170
http://www.green-grass.co.jp/

スタッフ紹介

美容院販促コラム、美容院の集客につながる販促のヒントやアイデアを書きとめていきます

美容室のホームページに必要なコンテンツ6選

あなたの美容室にはホームページがありますか?
最近はポータルサイトが集客に便利ですが、他店との差別化が難しかったり、クーポン目当てのお客様が多いこともあります。それに気づかれた美容室オーナー様より「長く通い続けてくれる熱狂的ファンを作るために、ホームページを作りたい!」というご相談がありました。まずはご自分で作ってみるそうです。

ホームページを作るときに、無料のホームページ作成ツールを利用される美容室さんも多いですよね。そんなときにまず悩むのが、どんなコンテンツ(内容)が必要かです。そこで、美容室のホームページに必要なコンテンツをまとめました。

■美容室のホームページに必要なコンテンツ6選

1.店舗情報

どこにあるどんな美容室で、いつ営業しているのかなどを明確に記載します。

・店名
店名のないホームページはないと思いますが、気をつけたいのは伝わるかどうかです。多くの美容室の店名が英語表記ですが、読めないこともよくあります。店名が読めないと予約を取りづらい、友人との情報共有ができないといった弊害があります。ですから、わかりやすいところにカタカナで店名を表記しておくのがポイントです。

・住所、地図
初めてのお客様があなたの美容室にたどり着くための地図は必須です。たとえばGoogleマップの地図だと詳細を見たりできて便利なので、利用しているサロンさんも多いです。それに加えて「〇〇駅から徒歩5分」「5番出口を西へ、〇〇公園の向かい側」など、文章での簡単な道案内を添えておくと親切です。

・営業時間、定休日
いつ営業しているのかを明確に。
筆者は夜21時まで営業していることだけを条件に美容室を探したことがあります。その営業時間が集客につながるかもしれません。

・電話番号
問い合わせ、予約を取りたいのに電話番号がどこに書いてあるかわからないようでは集客できません。大きく目立つように記しましょう。スマートフォン用サイトでは、番号を押すとそのまま発信できると便利です。

・外観写真、店内写真
店舗写真があると、どんな雰囲気の美容室なのかがわかって安心です。外観写真は初めて来店されるお客様が迷わないためにも必要です。逆に写真がないと、どんな美容室かわからず不安になるので予約を躊躇してしまいます。新規集客につなげたいなら写真はぜひ掲載しましょう。

2.メニュー

美容室のメニューや料金にはけっこう差があります。料金は事前に把握できると安心して予約することができます。
また既存のお客様でも、ホームページを見てもらうことで「こんなメニューもあるんだ!次回お願いしてみようかな」と思ってもらえる可能性が広がります。
メニューの名前が専門的だったり難しい場合は、それがどんなメニューであるかの説明を添えましょう。詳しい説明を載せることができるのもホームページの醍醐味です!

3.スタッフ情報

初めての美容室では、どんな美容師さんがいるのか不安があります。なるべく自分の波長や趣向と合う美容師さんに担当してもらいたいですよね。
そこで美容師さんの紹介ページがあると、写真やプロフィールからおおよその雰囲気を感じ取ることができます。受賞歴や経歴を書いておくと技術の信用にもつながります。

4.スタイル写真

スタイル写真は見て一番楽しいコンテンツです。「この美容室に行けばこんなヘアスタイルにしてくれるんだ♪」とワクワクさせてあげましょう。
スタイル写真はもちろんあなたの美容室オリジナルの作品を掲載します。ただし、クオリティの低いスタイル写真しかない場合は無理に掲載しない方がよいです。
魅力的なスタイル写真には高い集客力があります。スタイル写真による集客力はモデルやカメラマンの力も大きく影響しますので、やるならぜひ本気で取り組んでみてください。

5.ブログ

美容室からの最新情報や、撮り下ろしのスタイル紹介、美容に関する情報などを日々書きます。
可能であればブログは外部のサービスを使うのではなくて、あなたの美容室のホームページ内に設置したブログを使います。そうすることで、ホームページの内容を充実させ、検索されやすいホームページに育てることができます。
ブログは継続して記事を書くのが困難ですが、マメに更新できる場合は話題のテーマやスタイリストで分けて、複数のブログを設置するのもよいですね。

6.予約ページ

美容室のネット予約ページです。最近では電話よりネットから予約したいという人も増えています。また、予約したいのに閉店中だから電話できないというケースもあるので、24時間受付ができることは売上アップにもつながります。
美容室の規模的にネット予約システムを導入するには至らないという場合は、LINEやお問い合わせフォームで対応する方法もあります。
いつでも気軽に予約できる環境を作って、集客アップにつなげましょう。

■集客につながるホームページを作ろう!

基本的なコンテンツをおさえた上で、あなたの美容室の強みや売りをアピールするコンテンツを追加すれば、より良いホームページができます。あとは、日々の運営で内容を充実させていき、SNSなどをうまく使って、よりたくさんの人に見てもらえるホームページに育てましょう。地味な作業になりますが、実はこれが一番大事! 地道な努力が集客につながりますので、美容室スタッフ一丸となってチャレンジしてみてください。

ban_dllink

美容院販促ガイド TEL06-6926-4981美容院販促ガイド、お問い合わせフォーム
ページの先頭へ