ホーム > 美容院販促コラム > 美容師の接客術

はじめての美容院さんへ、制作の流れ

  • 折込チラシ
  • リーフレット
  • DM
  • カード類
  • 名刺、似顔絵名刺
  • ポスター、垂れ幕
  • ホームページ作成
  • その他の美容院販促ツール
  • ヘアモデル撮影
  • よくあるご質問
  • お客様の声

ヘアモデル募集中、詳しくはこちら
美容院向け販促情報誌、無料購読はこちら

株式会社グリーングラス
〒530-0047
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング5F
TEL:06-6926-4981
FAX:06-6361-0170
http://www.green-grass.co.jp/

スタッフ紹介

美容院販促コラム、美容院の集客につながる販促のヒントやアイデアを書きとめていきます

美容師の接客術

コースターを使って丁寧な接客&サロンのアピールを!

新規のお客様が「またこのお店に来たいな」と思うきっかけとはなんでしょう。ヘアスタイルの仕上がり、値段の安さなどいろいろな条件がありますが、意外と重要なのが美容室の居心地のよさです。

お客様はあなたのサロンで長い時間を過ごします。それがお客様にとって心地よい時間であれば、そのお客様が美容室のリピーターになる確率はとても高くなります。丁寧な接客はもちろん、細やかな気配りを行うようにしましょう。

美容室の「あるサービス」のときに使うと、好印象を与えられて工夫によってお客様にお店をアピールできるモノがあるってご存知ですか?それはコースター!
ほとんどの美容室では、サービスで飲み物が提供されますよね。気の利いた美容室では、暖かいものと冷たいもので入れ物を変えたり、口紅が落ちないようにストローを用意したり、一口で食べられるお菓子を準備したりとさまざまな工夫がされています。
しかし、意外と飲み物と一緒にコースターを出してくれる美容室は少ないです。そこで、ちょっと目立つコースターを準備すると、自然とお客様の目を引きつけることができるのです!

今回のコラムではコースターの工夫のポイントや好印象に繋がるアイテムをご紹介します♪

話のネタにもなる♪いろいろなタイプのコースター

●吸水性抜群! 布タイプ

布製のコースターは見た目が可愛くて、オシャレ感も演出できる優れもの! グラスについた水滴もしっかり吸水してくれるので、持ち上げたときにグラスから水滴が落ちちゃう…なんてこともありません。手づくりすることもできるので、布の柄にこだわったりポイントに刺繍を入れたりと、工夫次第で特別なコースターを作ることができます。

●アレンジいろいろ♪ コルクタイプ

コースターになっているものを選んでもいいですが、コルクボードを使えば好きな形のコースターを作ることができます。
作り方は簡単! コルクボードを好きな形に切って、切り口を紙ヤスリできれいにします。発色の良い油性ペンなどを使って模様やイラストを描いたり、転写シールやスタンプを使ったりしてもオシャレになりますよ♪

●こだわりのオリジナルコースター!

あなたの美容室だけのオリジナルコースターはインパクト抜群! 素材も撥水タイプの厚紙やシリコンなど種類が豊富で、小ロットでも注文することが可能です。「このコースター、お店のオリジナルなんですよ!」と飲み物を渡すときに伝えると会話のネタにもなりますし、サロンの印象も強く残すことができます。販促品としてお客様にコースターをプレゼントするなんて方法もありますね。

コースターと一緒に用意しよう! グラスやカップのフタ

●小さな気遣いが好印象に

あるお店でAさんが体験した印象的なエピソードをご紹介します。
初めて訪れた美容室でカットとカラーをお願いしたAさん。サービスの飲み物を選んでリラックスした時間を過ごしていましたが、あまり喉が渇いていなかったので、カラーが終わってシャンプー台へ移動する時間になっても飲み物が半分ほど残っていました。すると、スタッフがシリコン製のフタを持ってきて、さっとグラスにかぶせてくれたのです!

髪を切ったり、人が移動したりする店内はホコリが舞いやすいもの。飲み物をそのまま置きっぱなしにするよりは、フタをかぶせている方が衛生的に感じますよね。飲み物にホコリやゴミが入らないようにフタを持ってきてくれたという心遣いに感動して、「あんなに接客が丁寧で気持ちよく過ごせた美容院は初めて!」と大絶賛していました。
飲み物を出すときにコースターと一緒にフタをセットすると、より丁寧で好印象になりますよ♪

接客で他の美容室と差をつけよう

コースターもグラスのフタもすぐに用意することができて、値段もリーズナブルです。市販のものでもよいですが、小物だからこそ、美容室の雰囲気に合わせたり、こだわりを持って選びたいですよね。せっかくコースターを用意するなら、話のネタになる工夫をしたり、販促物として役立つ物を作ってみてはいかがでしょうか?

ban_dllink

美容院販促ガイド TEL06-6926-4981美容院販促ガイド、お問い合わせフォーム
ページの先頭へ